不倫に幸せな結末はあるのか?

不倫に幸せな結末はあるのか?

不倫に幸せな結末はあるのか?

不倫に幸せな結末はあるのか?

 

数年前、ドラマ昼顔が大ヒットしました。ごく普通の主婦がふとしたきっかけで旦那以外の男性に惹かれ不倫をしてしまうストーリー。結末はほぼハッピーエンドにはなりません。

 

幸せにはなれないのです。いつの時代にもこのようなドラマはヒットします。いけないことなのに犯してしまう、人間の本能なのでしょう。現実ではない仮想空間での妄想で胸を焦がしながら密かにドラマを楽しむ分にはとても良いでしょう。

 

しかし、現実の世界で不倫に足を踏み入れてしまったらどうでしょう。果たして幸せな結末は待っているのでしょうか。実際私の周りにも不倫をしている人がいました。

 

しかし本人同士の気持ちの盛り上がりとは反対に、男性の奥さんに気づかれ水面下で探偵を頼み、ある日突然私の女友人の元に証拠写真と2度と会わない誓約書と慰謝料の請求書が届きました。

 

ドラマではここからが盛り上がり時で、逢瀬を楽しむ男女を描くのでしょうが、実際は男性が我に返り怖じ気づき、一切連絡も取れなくなり、彼女は数年間慰謝料の支払いに苦しみました。ドラマチックな不倫の結末は、ほぼ100%無いと思っていた方が良いでしょう。

不倫の結末が深刻な問題にならないようにするには

不倫に幸せな結末はあるのか?

 

不倫で不幸な結末をむかえないためには、最初からスタンスを明確にさせておくことが大切です。あくまでも遊びと割り切って相手にもそれをはっきりと伝えておくか、あるいは本気で相手と一緒になることを考えて付き合っていくしかありません。

 

互いに遊びだと割り切ることができれば関係が切れてしまったとしても不倫をしていたことが発覚しない限りは大事となりませんし、一緒になる覚悟があるというのであれば不幸な結末が待っているということもないでしょう。

 

態度を明確にしないで中途半端なまま付き合い続けると、いつかは泥沼にハマってしまう恐れがありますから、中途半端な態度をとることだけは禁物です。

 

そのようないい加減な気持ちで不倫をするぐらいであれば、最初からなにもしない方がマシであり不倫をするからには、それなりの覚悟を持っておくことが大切です。それこそが、不倫の結末が深刻なものにならないための唯一の方法であるため、覚えておく必要があります。




調査力なら青木ちなつ探偵事務所
トップへ戻る